2021年07月21日

「東京外環 大泉シールドマシン再稼働に対する抗議声明」を外環ネット他13団体が国交省、NEXCO東日本、NEXCO中日本に手渡す

 2021年7月13日、NEXCO東日本及びNEXCO中日本は、「東京外かく環状道路 大泉本線(北行)・大泉JCT Fランプシールドトンネル保全措置実施のお知らせ」を東京外環プロジェクトのHPに突然公表しました。

内容は、大泉JCTの本線及びFランプの2台のシールドトンネルを、事業用地内で掘進(約135mと145m)するというものです。

 まともな説明もないままでの、住民無視のシールドマシン再稼働に断固抗議をするため、翌14日外環ネット他13団体は、「東京外環道路 外環大泉本線(北行)・大泉JCT Fランプシールドマシン再稼働に対する抗議声明」を発表し、NEXCO東日本 東京外環工事事務所(練馬区高野台)、NEXCO中日本 東京工事事務所(目黒区大橋)、国土交通省 東京外かく環状国道事務所(世田谷区用賀)を訪問し、読み上げて手渡しました。


20210714_Nx-E_plate2.jpg
20210714_KougitoNx-E.jpg
写真上:NEXCO東日本 東京外環工事事務所(練馬区高野台)

20210714_Nx-C_plate.jpg
20210714_KougiToNx-C.JPG
写真中:NEXCO中日本東京工事事務所(目黒区大橋)

20210714_KougiToYouga.JPG
写真下:国土交通省 東京外かく環状国道事務所(後方の入口自動ドアの電源オフ)(世田谷区用賀)

 以下はその抗議声明です。
----------------------------------------

2021年7月14日
国土交通大臣 赤羽一嘉様
[写] 国土交通省 関東地方整備局 東京外かく環状国道事務所長様
東日本高速道路株式会社CEO 小畠徹様
[写] 東日本高速道路株式会社 関東支社 東京外環工事事務所長様
中日本高速道路株式会社 CEO 宮池克人様
[写] 中日本高速道路株式会社 東京支社 東京工事事務所長様


東京外環道路 外環大泉本線 (北行)・大泉 JCT Fランプシールドマシン再稼働に対する抗議声明

外環ネット他13団体

7 月 13 日、NEXCO東日本及びNEXCO中日本は、「 東京外かく環状道路 大泉本線 北行 ・
大泉 JCT F ランプシールドトンネル保全措置実施のお知らせ 」を公表しました。 内容は、大泉 JCT の
本線及び F ランプの 2台のシールドマシンを、事業用地内で掘進(約135 mと1455m) するというものです 。 まともな説明もないままでの、住民無視のシールドマシン再稼働に断固抗議をします。

当該地は地盤が軟弱なためセメントを入れて 地盤改良を行っており、シールド機と周辺のセメント改良地盤との固着に伴い、シールド機 が故障する可能性があるため、地盤改良区間の外側まで稼働するとしています。しかし、実態は事業用地南端付近までの「最大限の掘進」です。事業地周辺の住宅地に影響がないわけはなく、住民説明会もなしにこのような掘進をすることは許され ません 。

掘進作業は7月16 日から概ね3.5 ヶ月と5ヶ月となっており、住民にとってはそれなりの期間にわたり、再稼働によって生じる被害に直面させられます。地表面変位や振動・騒音等を確認し、現地に振動 ・騒音の速報値を表示するとしていますが、 地表面変位や低周波音も含めた測定値を日々公表することを求めます。少なくとも周囲 100 mの範囲で、公道の他、希望する住宅内での被害 調査や振動・騒音・低周波音調査を自治体・住民・専門家を加えて行うべきです。

 「これをもって掘進再開するものではない 」としていますが、これはすでに 掘進再開です。住民説明会 なしに、 ウェブサイトと報道機関への公表、及び各自治体担当者に連絡することだけで済まされることでは 決してありません。

 NEXCO東日本は、調布市の陥没・空洞被害地域において、4〜5月にシールドトンネル内から 地上に向けて 10mのボーリング調査を13本も実施しました。この工事については説明会での具体的な言及がなく、住民への周知もないまま工事したことも、住民無視の姿勢を端的に現すものとして重ねて抗議します。

土地所有者及び周辺住民への説明と承諾なしに大深度地下使用認可を受けた区域からはみ出す工事を行うことは違法です。緩んだ地盤の振動は広範囲に響き、振動・低周波音の被害を継続的に受けている住民もいます。 当該の土地所有者に直接連絡はしたようですが、 周辺住民への説明がなされないまま工事を進行させたことは許しがたいことです。住民無視の体質では、安全性確保がなされるとは到底言いがたく、このような事業者に工事を進める資格はありません 。

 私たちは、住民説明がなく、安全性確保が不十分なままでのシールドマシンの掘進再開に改めて抗議します。大泉本線及びFランプ2台のシールドマシンの掘進再開を中止することを強く求めます。

申し入れ団体(順不同)13団体
・外環ネット/・外環道検討委員会/・外環道路予定地・住民の会/・市民による外環道路問題連絡会・三鷹/・野川べりの会/・東名JCT近隣住民の会/・外環道検討委員会・杉並/・外環を考える武蔵野市民の会/・調布・外環沿線住民の会/・とめよう「外環の2」ねりまの会/・元関町一丁目町会外環対策委員会/・外環いらない!世田谷の会/・東京外環道訴訟(東京外環道大深度地下使用認可無効確認等請求事件)原告・弁護団/・東京外環道訴訟を支える会

問合せ先: 省略

*****[お知らせ]*****
● このブログについてのお問合先は
info-gaikannet@gaikan.net まで

 
東京外環道の真実を伝える本を広めてください!
 「住宅の真下に巨大トンネルはいらない〜ドキュメント東京外環道の真実〜」
  丸山重威著 東京外環道訴訟を支える会編 本体1600円
  推薦:浜 矩子(同志社大学教授) あけび書房

東京外環道訴訟を支える会のブログはこちらから
posted by 外環ネット at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース