2019年04月12日

2019年杉並区議会議員選挙 立候補予定者 東京外環・「外環の2」アンケート結果のご報告

[1] 東京外環・「外環の2」アンケート結果の概要
杉並区議会議員選挙は2019年4月21日に投開票日を迎えます。
 これに先立ち、私たち外環道検討委員会・杉並は立候補予定の方(2019年3月20日現在。杉並区選挙管理委員会作成)に以下のアンケートをお願いしました。
 その結果のご報告です。選挙での候補者選びのご参考にしていただければ幸いです。

アンケートの答えから
 届いた23通の回答には、こんな傾向が見えます。
 設問1.外環本線に関しては、「時間をかけて課題解決が必要」(「課題解決まで工事を止める」を含む)が8名、「問題が多いので白紙に戻す」が12名となりました。酸欠空気発生、地下水噴出などの影響が表れていると思われます。
 設問2.「外環の2」に関しては、2015年区議会議員選挙では、41名中25名(61%)が反対を表明。今回は23名中20名の立候補予定者が(「納得いかない説明なら廃止」を含む)、また、11人の現職議員では全員が「本線地下化後の地上部道路は不当」との意見を表明しています。
 設問3の自由回答では、環境問題に触れた意見が多く見受けられます。
(注1)回答一覧は、回答をいただき次第更新します。(4月16日第2版に更新
(注2)自由回答は、一部主旨を汲んで省略した部分があります。ご了承ください。
(注3)敬称は省略しております。ご了承ください。

[2] 立候補予定者へのアンケート用紙(質問内容)

2019年杉並区議会議員選挙 立候補予定者のみなさま
「外環道路」候補者アンケートのお願い

          
外環道検討委員会・杉並

私たちは、国及び東京都が進めている公共事業「東京外かく環状道路(世田谷−練馬間16km)」(以下、外環道路といいます)及びその地上部道路「外環の2」に関わる問題に最大の関心を払い、問題解決にあたることを旨とする、杉並区の市民グループです。
 この度、4月21日に投票が行われる杉並区議会議員選挙に際し、立候補予定の方々に、外環道事業、及び「外環の2」計画に対してどのようなスタンスを取られるのかをお伺いし、ご回答を公表することで、広く有権者の皆さんに参考にしていただこうと、以下のアンケートを企画いたしました。ご多忙の折とは存じますが、ご回答くださいますよう、よろしくお願いいたします。

質問1 酸欠空気、地下水の噴出、家屋の振動などが工事により発生しています。
このような状況下での外環事業に関するあなたの御意見は?

 a.事業者が解決するので問題ない。早期完成を望む  
 b.時間をかけ課題解決が必要 
 c.問題が多いので白紙に戻す  
 d.その他(  )
   答1___
   
質問2 本線地下化は地上部に極力影響を与えないためとされました。しかし、本線地上部の「外環ノ2」計画(東京都事業)は、本線地下化決定後も変更なしとされ、練馬区内で一部工事中です。あなたのお立場は?

 a.外環の2の事業化は妥当   
 b.本線地下化後の地上部道路は不当
 c.その他(   )
    答2___

質問3 外環道、外環の2事業に関して有権者に伝えたいことがあればお願いします。
 ご意見(60字以内)___

[3] 回答集計結果

2019年杉並区議選 東京外環・「外環の2」アンケート結果(PDF)

以上
posted by 外環ネット at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185850101

この記事へのトラックバック