2012年10月26日

朝日新聞に、市民外環連絡会の主張が載りました

朝日新聞(2012年10月26日)に、市民外環連絡会の主張が載りました。

石原慎太郎氏の突然の東京都知事辞職に対して、朝日新聞が「課題残し突然の降板」と報道。その記事の中で、市民外環連絡会の世話人へのインタビューを掲載しています。

「1兆2千億円もかけ、10年がかりで東京の地下に高速道路をつくる必要が本当にあるのか。新知事には初心に立ち返り、真摯な態度でこの問題を考えてほしい。」


朝日121026枠付.jpg


posted by 外環ネット at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 三鷹
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60318583

この記事へのトラックバック